カテゴリー「Macintosh」の18件の記事

2012年1月12日 (木)

iPod nano キター!

第1世代「iPod nano」交換プログラムで届いたのは、やはり最新のiPod nanoでした。もちろん「交換プログラム」なので古いnanoは返してもらえず・・・。Dscn0354

因みに素っ気ない箱にビニールの袋で包まれた本体(8GBシルバー)が入っているだけでした。もちろんヘッドホンもケーブルも無し。保証も90日と書いてあったので整備済み品ですね。

あの「初代iPod nano」は、誕生日のサプライズプレゼントとして嫁から貰った物だけになんかサミシイ・・・。もちろん、バースデーメッセージが刻印してある一点物。それにデザインも好きだったしな〜。

とはいえ、最新のガジェットが手に入るのはやっぱりワクワクするもの。早速いろいろ試してみようかな〜。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水)

リコール品は現行の「iPod nano」なの?

第1世代「iPod nano」交換プログラムで11月中旬に修理に出したiPod nano。年末年始をはさんだため、すっかり忘れていたけど昨日発送メールが来た!

『交換品の iPod nano を 2012-01-08 に送付いたしました。』と書いてあるので、修理品じゃなく現行の「iPod nano」来るかも。ワクワク。

そして、もし新品だったらだけど。『新型nanoはセンサー・アダプターなしの本体のみでNike+が出来るのか?』を試すのだ!
ネットで(もちろんAppleのサイトも)調べても「nanoは何も買い足さずに出来ます!」と明言してなく、奥歯に物がはさまった言い方しかしていないのでずっと気になっていたのだ。

それが本当だと、Nike+用のシューズじゃなくてもよいので、選択肢が無限になる。逆に考えればそれ故に(ナイキ社に配慮して)明記していないのかも。

それでは乞うご期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

AirMac Expressの新・発熱対策

最近このブログに訪れる方の検索キーワードが「AirMac Express 発熱」や「AirMac 冷却」などが多くなってきました。
日によっては約半分を占めることも珍しくないです。

AirMac Expressは発売されてから6年以上が経ちますが、マイナーチェンジが一度あっただけで基本構造は一度も変わっていません。なので未だにこの時期になるとユーザーは熱対策に頭を悩ましているようですね。

我が家のAirMac Expressが焦げ臭いにおいを発して故障したのもこの時期でした。

訪れるひとの多くはこの記事AirMac Expressの冷却グッズを読んでくれていますが、我が家のセッティングは今も変わっていません。AirMacは順調に電波を発信し続けています。

冷却パッドの効果もあるでしょうが、一番大事なのは未使用中はマメに電源を切る事だと思います。エアコンのある部屋にAirMacを設置していても、外出時にはエアコンは当然切っているわけで、炎天下の締め切った部屋でAirMacはもの凄い熱を発し続けているわけですから。

そんな我が家でも、休日などは寝ている以外の時間は、長時間電源入れている事が多いのでこの時期はやはり気になります。

そこでひとつアイディアを思いつきました。
それはAirMac Expressのプリンター接続用のUSB端子に、USB扇風機を接続して冷却パッドに風を当てるという事です。

私はUSB扇風機を持っていないし、近所の電気屋にも丁度いい大きさのが無かったので試してはいませんが、検索すると、iPod やiPhoneの充電が出来た(出来ない機種もあるようですが)という話もあります。

ただ、USB扇風機を接続することによって、より発熱量が上がってしまうというデメリットも当然考えられますが、試してみる価値はありそうです。

誰か人柱になってくれないかな〜。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

AirMac Expressの冷却グッズ

昨年夏に発熱によりAirMac Expressが壊れた記事を書きましたが、今年は去年よりもっと南方に引っ越したので、何か対応策を考えないとまたすぐ壊れてしまうと思っていました。

そこで、定期購読しているMacFunに『冷え冷えアイスパッド』という冷却グッズをAirMac Expressに貼ったら熱暴走しなくなった!という記事があったのを思い出して早速購入。片面に2枚、もう片面に1枚貼ってみました。Sany2517

AirMac Expressは単体でもかなり熱を持ちますが、これを貼ってからパッド部を触るとさらに熱く、1秒も我慢できないぐらいです。マジで目玉焼きが焼けます!それだけ効率的に熱を放出しているという事でしょうが…。

でも、冷房の無い部屋に設置している為、ここまで熱くなると心配です。そこで使わない時には電源を切る事にしました。

どんなに使ったとしても1日の半分ぐらいしか使わないので、モデムとExpressを24時間付けっぱなしにするのは無駄だと常々思ってはいたのですが、同じ電源タップからコードレスフォンに電源供給している事もありコンセントを抜く事が出来ずにいたのです。

Sany2514そこで50cm位の短いスイッチ付き電源コードを買って、それにモデムとAirMac Expressを繋げ、更にアルミの缶の蓋にそれらをまとめてセッティングして、長時間使わない時はスイッチを切るようにしました。

7月末にこのセッティングにしてから、今の所問題なく作動しております。

まだまだ残暑は続きますが、今年の夏はどうにか越えられそうです。

(text by ばたー)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

マウス使用時にトラックパッドを無視していない!

以前、このような記事を書いたのですが、最近になって『マウス使用時にトラックパッドが使える』ことに気が付きました。OSのアップデートでいつの間にか改善されていたみたいです。スゴく助かります!ありがとうApple!

でもシステム環境設定の『マウス』のページには相変わらず
『マウスがあるときはトラックパッドを無視する』の項目はありません。
ということは、マウスを繋げても常にトラックパッドが生きているということ?
でもそれだとタイピング時に手のひらがトラックパッドに当たってカーソールが動くので逆に不便なのでは?と思いましたがすぐに謎は解けました。

なんと!ある一定の面積以上の接触ではカーソールは動かないのです!

Tekubi
ちなみに親指の腹程度の接触面積では動きます。 しかし、画像のような骨のとんがりには全く反応しないのです。さすがApple社。さりげないけどいい仕事してくれます。
お気に入りのマウスと素晴らしいトラックパッドの併用で快適Macライフです。


(text by ばたー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

新iPod shuffle 突然の登場!

寝ていたけど、トイレに起きたついでに明日の天気を見ようとSafariを立ち上げてビックリ!
Yahoo!トピックスに『新iPod shuffle 』と載っている。

現行の半分のサイズになって、曲名・アーチスト名・プレイリストを音声案内してくれて、容量が4GBにアップして、コントローラ付きヘッドフォン付属になり、8,800円とは恐れ入りました。

しかし、ひとつ気になる点があります。
専用リモコンでしか操作できないのでしょうか?私の愛用しているEtymotic Research ER-6 等のコントローラ付きでない他社のヘッドフォンは使えないという事? まあそうだとしても、リモコン付きヘッドフォンやリモコン付き延長ケーブルが他社から発売されて解決するのでしょうが…。

あそこまで小さくしたら本体にボタンを付けないのもデザイン的に有りかもしれませんね。iPod shuffleの隠れた利点って、本体を取り出すこと無く、指先のブラインドタッチでコントロールできる事だと思っていたけど、コントローラ付きヘッドフォンという解決法には納得できます。

それにしても、ディスプレイを頑固なまでに搭載しない事をこのような発想で解決してくるとは、Appleらしくて好きです。それと何気ない事ですが、ビデオガイドで黒shuffleにヘッドフォンを挿入したシーンで、本体とヘッドフォンの曲線がツライチだったのに、思わず「流石!」と唸ってしまいました。今、無職でなかったら今夜のうちにポチってしまっていた事でしょう。

最後に一つ。
贅沢な要望ですが、どうせならNike+ 対応にしてほしかったですね。Appleも「ランニング中やトレーニング中に聴きたい曲を簡単に選択できます」とうたっているのならば…。

(text by ばたー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

Mac好き長男のDock遊び

昨年の暮れにアルミ製の新MacBookを購入したので、それまでのメインマシンだったiBookをMac好きの長男アニジャに譲りました。

最初は子供用のサイトでのちょっとしたゲームや、お絵描きをして遊んでいました。しかし最近はアプリケーションやウインドウをDockにしまうエフェクトの動きにハマったらしく、Dockにもの凄い数のアイテムを並べて遊んでいます。

その状態で『システム終了』させると、Dockが生き物のように動き出すのが面白かったので、記念に動画に撮ってみました。

ちなみに、『shift』を押しながらDockにしまうと、エフェクトの動きがスローモーションになるのをアニジャに教えてもらいました。子供ってスゴい!

(text by ばたー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

マウス使用時はトラックパッドを無視?

昨年末にユニボディの新MacBookを買って、そのトラックパッドの素晴らしさに大感動していました。

私にはトラックパッドでのクリックは感覚的に合わないので『タップでクリック』にしていましたが、反応が良すぎるせいか、クリックするつもりが無いのにクリックになったりするのが不満でした。
それに加え、リラックスしてネットをする時には去年買った多機能マウスがある方が何かと便利なので、結局元のマウスに戻しました。

しかし、このMacBookのシステム環境設定には、以前有った『マウスがあるときはトラックパッドを無視する』の項目が無くて、マウスを繋ぐと自動的にトラックパッドが無視されてしまいます。時々トラックパッドで操作したくなる場合に、マウスを抜かないとトラックパッドの操作が出来ないのは不便です。2

iBook G4を使っていた時には、トラックパッドよりマウスを使う方が圧倒的に便利だったので、『マウスがあるときはトラックパッドを無視する』のチェックを外す事は無かったのですが、便利すぎるトラックパッドのおかげで困ってしまいます。
ぜひ次のマイナーマップデート(10.5.7)では復活させて欲しいものです。

(text by ばたー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

古いカセットをMacに取り込むために

前回書いた様に来年早々に引っ越しを控えているので、身の回りの要らない物・処分できるもの・オークションに出す物を整理しようと思っています。

ここは良い機会なので、前からやろうと思っていた、カセットテープ・MD・DATのデータ化を実行する事にしました。

悲しい事に、上記のメディアのプレーヤーが全て壊れているので、それを入手するところから始めなくてはなりません。音源をMacに取り込むオーディオインターフェイスも必要です。荷物を増やしている?気もしますが、各種デッキはデータ化が終わったらオークションで処分する予定です。

まずは量が一番少ないカセットテープから始める事に。

オークションを覗いてみると古いデッキを修理して販売している人が結構いて、憧れだった往年の名機がメンテ済みで2万円弱で出品されています。オーディオ全盛時代に思春期を過ごした年代なので少々そそられますが、コストをかけて取り込む程の録音状態ではない(自分のライブやFMからのエアチェックetc)ので、単品デッキの安い物で十分です。するとA&DのGX-Z7000が再生OK録音NGで格安で出品されていたので落札!

オーディオインターフェイスはEDIROL UA-25EXM-AUDIO Fast Track Proで迷ったけど、デジタル入出力が光端子だったのと今年出た新製品だったのでUA-25EXにしました。MDとDATはデジタル接続する予定なのですが、同軸ケーブルを所有していないもので…。

デッキとUA-25EXが届いたらすぐに作業できる様に、Macのハードディスクを整理して準備完了です。

(text by ばたー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

新マウス Logicool VX Revolution

前回の続き

アニジャが寝た後にやっとVX Revolutionを箱から出してご対面。画像で見たイメージ通りで格好いい。900円のマウスはチープなプラスチック製で軽く、クリック感が安っぽくてスクロールホイールも妙に硬かったけど、VX-Rは5倍以上の値段だけあって、さすがに全体的に高級感があります。

Vxrひとしきり眺めた後、早速セッティング開始。
Mac用のソフトウェアは付属していないので、Logicoolのサイトからダウンロードしてインストールします。

ボタンが10個もあるとセッティングのしがいもありますが、どのショートカットをどこに割り当てるか悩みます。しかもそれがアプリケーションごとに出来るのでなおさらです。
仕事の時は、左手は常にキーボードに添えて作業しているけど、家でネットする時は右手はなるべくマウスから手を離さず、左手はフリーにしてリラックスしたいのです。

考え抜いた末、使用頻度の多い
Finder  Safari  FireFox  iTunes  プレビュー 
のセッティングをしました。その他のアプリはショートカットを多用するようになったら、その都度セッティングする事にします。

これで一段落と思いきや、ボタンに割り当てたショートカットを覚えるのが大変です。私はまだ自分でセッティングしたのでなんとなく覚えていますが、おれんじは覚えるのが大変みたいで子供用マウスを使っています。なのでセッティング表をイラストレーターで作りました。

最後に使ってみて気になった点をひとつ。
以前使っていた有線のLogicoolマウスと比べて、ホイールスクロールの動きがダイレクト感に欠けます。スクロールしてもワンテンポ遅れて動く事があるので、再度スクロールしてしまい、行き過ぎてしまう事があります。そこだけが不満です。
他は何の不満も無く、満足しています。カッコいいし、手触りも良いです。単三電池1本で作動するのでマウスの重量も気になりません。

あとは新しいMacを買うだけです。来月新しいMacBookが出るらしいので楽しみにしています。

(text by ばたー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)