« レグザを購入してみて(その1) | トップページ | レグザを購入してみて(その2)-REGZAで録画- »

2010年8月 2日 (月)

AirMac Expressの新・発熱対策

最近このブログに訪れる方の検索キーワードが「AirMac Express 発熱」や「AirMac 冷却」などが多くなってきました。
日によっては約半分を占めることも珍しくないです。

AirMac Expressは発売されてから6年以上が経ちますが、マイナーチェンジが一度あっただけで基本構造は一度も変わっていません。なので未だにこの時期になるとユーザーは熱対策に頭を悩ましているようですね。

我が家のAirMac Expressが焦げ臭いにおいを発して故障したのもこの時期でした。

訪れるひとの多くはこの記事AirMac Expressの冷却グッズを読んでくれていますが、我が家のセッティングは今も変わっていません。AirMacは順調に電波を発信し続けています。

冷却パッドの効果もあるでしょうが、一番大事なのは未使用中はマメに電源を切る事だと思います。エアコンのある部屋にAirMacを設置していても、外出時にはエアコンは当然切っているわけで、炎天下の締め切った部屋でAirMacはもの凄い熱を発し続けているわけですから。

そんな我が家でも、休日などは寝ている以外の時間は、長時間電源入れている事が多いのでこの時期はやはり気になります。

そこでひとつアイディアを思いつきました。
それはAirMac Expressのプリンター接続用のUSB端子に、USB扇風機を接続して冷却パッドに風を当てるという事です。

私はUSB扇風機を持っていないし、近所の電気屋にも丁度いい大きさのが無かったので試してはいませんが、検索すると、iPod やiPhoneの充電が出来た(出来ない機種もあるようですが)という話もあります。

ただ、USB扇風機を接続することによって、より発熱量が上がってしまうというデメリットも当然考えられますが、試してみる価値はありそうです。

誰か人柱になってくれないかな〜。


|

« レグザを購入してみて(その1) | トップページ | レグザを購入してみて(その2)-REGZAで録画- »

Macintosh」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

Sadayukiさん
貴重なコメント有り難うございました。

画像見させてもらいました!

なるほど、PC用のファンを使う手が有りましたね。その方が耐久性に優れていますね。参考になりました。

電源内蔵型でない AirMac Extreme でも冷却が必要なぐらい発熱するんですね。てっきり電源内蔵型だから発熱が多いと思っていました。

AirMacファミリーのフルモデルチェンジに期待するしかなさそうですね。

投稿: ばたー | 2010年8月13日 (金) 06時06分

AirMac Extreme の冷却に USB ファンを使っていますが、電源は AirMac Express の USB 端子から取ってます。Extreme の上に乗せたアルミ板に当たった風が曲がって Express を冷却しているらしく、過熱はしていません。まだ最初の夏なので、自信を持ってお勧めできるところまでいってません。まあ、こんな例もあると思ってください。

投稿: Sadayuki | 2010年8月12日 (木) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222415/49033134

この記事へのトラックバック一覧です: AirMac Expressの新・発熱対策:

« レグザを購入してみて(その1) | トップページ | レグザを購入してみて(その2)-REGZAで録画- »