« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

人生の扉

前回書いた、よークンの自閉症の診断も終わり(結果は来週)、仕事もやっと落ちつき少しホッとしているところです。

しかしゆっくりしている暇は無いのです!
今年いっぱいで今の仕事を退職し、私の郷里に引っ越しをします。なので、仕事・家探し、引っ越し準備、各種手続きなど、しなければならない事が山積みです。

40を過ぎて人生の転機を迎え不安はありますが、これからどんな事が有るのか少しワクワクする気持ちも有ります。どこにいたとしても、良い事・悪い事・嬉しい事・辛い事・楽しい事・悲しい事いろいろ有るものですしね。

そんな気分の今、ヘビーローテーションで聴いているのが、竹内まりやさんの『人生の扉』という曲です。とても良い曲なので若い時に聴いても「イイな〜」と感じたでしょうが、今の自分の置かれている状況で聴くと、本当に心に沁みる名曲です。

前回今回と少ししんみりとした内容でしたが、次からは今まで通り自分の興味のあることをダラダラ書いていこうと思います。

(text by ばたー)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

久々の更新です。

去年も10〜11月は私の仕事が忙しくてほとんど更新できなかったのですが、今年はそれに加え、乗り越えなくてはならない辛い現実に直面して、ブログを書くどころではありませんでした。

また会えるのを楽しみにしていた。大好きだった人との、突然で、あまりにも残念な形での別れ。

そして、よークンの事…。
以前から保健所での発達教室に通っていたのですが、とうとう専門の診療所での診断をすすめられました。自閉症の可能性が高いという事です。

言葉、出始めました!の、その後…の記事の後でも、言葉が順調に出始めて来たので、もう大丈夫と思っていたのですが、言葉の出る出ないよりも人との関わり方、コミニュケーションの部分に問題があるという事です。そう言われてみると思い当たる事が沢山ありました。

これには二人とも今までの人生で味わった事の無い、深い悲しみと絶望を感じました。
「受け入れなくては…、受け入れよう」とは思ってみても、なかなかココロが受け入れてくれませんでした。「こうなったらトコトン知ろう」と思い。自閉症に関する本を何冊も読み、ネットでいろいろと調べ、自閉症のお子さんを持つ方の話を聞いたりして1ヶ月半。やっと二人とも、受け入れられたと思える様になりました。

しかしここからがスタートラインです。今週1回目の診断があります。すぐに診断結果が出る訳ではないのですが、どんなことも受け入れて、彼の人生が少しでも実り豊かなものになるように親として努力は惜しまないつもりです。

(text by ばたー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »