« キャリー・ブラッドショーよ、永遠に… | トップページ | 「プロジェクト・ランウェイ4」放送決定! »

2008年9月13日 (土)

新マウス Logicool VX Revolution

前回の続き

アニジャが寝た後にやっとVX Revolutionを箱から出してご対面。画像で見たイメージ通りで格好いい。900円のマウスはチープなプラスチック製で軽く、クリック感が安っぽくてスクロールホイールも妙に硬かったけど、VX-Rは5倍以上の値段だけあって、さすがに全体的に高級感があります。

Vxrひとしきり眺めた後、早速セッティング開始。
Mac用のソフトウェアは付属していないので、Logicoolのサイトからダウンロードしてインストールします。

ボタンが10個もあるとセッティングのしがいもありますが、どのショートカットをどこに割り当てるか悩みます。しかもそれがアプリケーションごとに出来るのでなおさらです。
仕事の時は、左手は常にキーボードに添えて作業しているけど、家でネットする時は右手はなるべくマウスから手を離さず、左手はフリーにしてリラックスしたいのです。

考え抜いた末、使用頻度の多い
Finder  Safari  FireFox  iTunes  プレビュー 
のセッティングをしました。その他のアプリはショートカットを多用するようになったら、その都度セッティングする事にします。

これで一段落と思いきや、ボタンに割り当てたショートカットを覚えるのが大変です。私はまだ自分でセッティングしたのでなんとなく覚えていますが、おれんじは覚えるのが大変みたいで子供用マウスを使っています。なのでセッティング表をイラストレーターで作りました。

最後に使ってみて気になった点をひとつ。
以前使っていた有線のLogicoolマウスと比べて、ホイールスクロールの動きがダイレクト感に欠けます。スクロールしてもワンテンポ遅れて動く事があるので、再度スクロールしてしまい、行き過ぎてしまう事があります。そこだけが不満です。
他は何の不満も無く、満足しています。カッコいいし、手触りも良いです。単三電池1本で作動するのでマウスの重量も気になりません。

あとは新しいMacを買うだけです。来月新しいMacBookが出るらしいので楽しみにしています。

(text by ばたー)

|

« キャリー・ブラッドショーよ、永遠に… | トップページ | 「プロジェクト・ランウェイ4」放送決定! »

Macintosh」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222415/42458237

この記事へのトラックバック一覧です: 新マウス Logicool VX Revolution:

« キャリー・ブラッドショーよ、永遠に… | トップページ | 「プロジェクト・ランウェイ4」放送決定! »