« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

愛用のマウスが壊れてしまいました

我が家のMacはiBook G4なのですが、今朝ネットしている時に突然マウス(Logicool製)が反応しなくなり、そのうちフリーズしてしまいました。

再起動しましたが挙動がおかしいのでディスクユーティリティをかけますがまた途中でフリーズ。来月新しいMacが出たら買おうかなと思っていたのでここで壊れてしまっては大変です。

あわててインストールDVDで立ち上げてディスクユーティリティをかけると、幾つかエラーが見つかったので「ディスクの修復」と「アクセス権の修復」をかけて、どうにか復帰しました。

ディスクユーティリティを立ち上げたついでに「ディスクの復元」でバックアップを取り、外付けHDDに入れているiTunesのデータもバックアップを取りました。これでひと安心です。

うちのMacはOSがTigerなので手動でバックアップを取るしかなく、どうしても忘れがちです。
やはり最低月1回、いや週1回は取らないと危ないですね。Leopardなら「Time Machine」で楽勝なのでしょうが。

ところが、マウスを接続するとポインタが反応しません。どうやらマウスが寿命だったようです。7年間よく頑張ってくれました。最後に自らを犠牲にてメンテナンスとバックアップの大切さを教えてくれてありがとうね。

トラックパッドの操作も悪くないけど、だらだらとネットするには多ボタンマウスにいろんな機能を割り当てるのが快適なので、マウスは必須です。実は前から吟味して目を付けていた製品があります。Logicool VX Revolution Logicool MX-620。そうです次はコードレスにするつもりなのです。

今からちょっくら電器屋行ってきまーす。

(text by ばたー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

コンパスの世界

私には、毎年必ず誕生日プレゼントを贈っている友人がいます。
8月になると「今年はどんなイカしたアイテムを贈ろうかな〜」と考えるのが恒例になっていて、今年は登山好きな彼の為に、本格的なコンパスを贈ってみようと思いつきました。

早速調べてみると、本格的な物(オイルコンパス)は密閉された容器の中に針が仕込まれて、そこにオイルが封入されているそう。そのため針がフラ付かずに安定した状態で方向を指し示すそうです。

いや〜、知りませんでした。昔はあんなに山登りしていたのに、コンパスには興味を持つ事は無かったですから。普通のトレッキングでコンパスが必要となることはまず無いですね。ただ、遠くに見えるあの山は何だろうという時に本格的なコンパスがあれば分かったんだろうと思いました。

定番メーカーとしては、
SILVA(シルバ)スウェーデン
SUUNTO(スント)フィンランド
の2社が有名だそうです。

スントは10年程前からアウトドアウォッチで有名だったので知っていましたが、オイルコンパスの元祖で70年以上の歴史が有るとは知りませんでした。時計のデザインからして、新興メーカーだと思っていました。
シルバというメーカーは今回初めて知りましたが、こちらの方がコンパスの世界では定番みたいですね。

そしてコンパスのタイプも、オリエンテーリング用・測量用・軍用のレンザティックコンパスなど色々あり、深い世界が広がっているようです。

結局プレゼント用には、SILVAのNO27 にしようとほぼ決まったのですが、諸般の事情から変更せざるを得なくなり、HIGHGEAR(ハイギア) のトレイルパイロット2という、オイルコンパスではあるけど方向性のちょっと違う商品になってしまいました。カッコいいのでプレゼントとしては良かったと思います。

プレゼントも無事届いて、喜んでもらえひと安心すると、今度はどうしても自分用のコンパスがどうしても欲しくなって来ました。男子たるもの、地図読み出来るのは基本ですから!
アホですね、最近は登山もしていないのに…。

でも来年引っ越しをするのですが、家探しの時に簡易コンパスをいつも使っているので、「その時いるなー」と自分を納得ささせました!
いま吟味中です。ほんとアホです…。

(text by ばたー)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

サザン30周年記念LIVE

WOWOWで、サザンオールスターズ30周年記念のライブをやってたので、録画して見る。活動休止宣言から結構経つが、以前にも活動休止したこともあったので、あまり意識もしていなかった。でも、もしかしてこれが最後?と思い見ることに…。

 思えば中学、高校時代はレコード?(は持ってないけど)カセットテープ?すり切れる程、20代〜30代も事あるごとに聴いたっけ…。そういえば、ライブも3回は行ったな…。最近はTVで流れるのを聴くくらいで、ほとんど聴いてなかったけど。

 4時間近く、ぶっ続けで歌う桑田サン。さすがに昔より年齢を感じさせるものがあるが、盛り上がるにつれ、やっぱりサザン!のライブ。現代の盆踊りだな。これが、もう無くなると思うとやっぱり寂しい。
 
 にしても、いい曲だらけ…。ほんと、いい曲の宝庫です!あの時代、この時代に名曲の数々が…。最近の曲は聴いてないので、知らないのもあったけど、やっぱり桑田節だなーと思う。

 最後は、メンバー全員、ちょっと涙ぐむ場面も。もう、こういう形でのライブはもう、見れないのでしょうか…?とか言って、2、3年ですぐ復活したりして。最近じゃ、どんなバンドでも再結成するし。(いや解散じゃなかった)永ちゃんだって頑張ってるし、ストーンズなんかあの年でワールドツアーやってるし。

 この前、ポリスの「インサイド・アウト」と、この前、再結成して来日した時のライブを続けて見たけど、映画の当時のギラギラ感と、今の枯れた感じが極端で面白かった。映画の最後あたり、もうあまりにも有名になり過ぎて嫌気がさしてる時に歌う、「孤独のメッセージ」にはすごい切実さがあるんだけど、再結成で歌ってるのは、ただのショウっぽさが感じられる。映画ではファンの女の子にチュウしてた、スティングもいまや、何だか僧侶のよう。それは、それでかっこいいんだけど♡。

 話はそれましたが、とにかく30周年おめでとう!!「あくまで、これは途中経過、また自信作ができたら帰って来ます!」と桑田サンが言っていたので、どんな形になって帰って来るのか…待ってまース!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

大きくなったらルパン?!

またまたルパン三世の話の続き

子供にはルパンの面白さはまだ解らないだろうと思っていましたが、『BSアニメ夜話スペシャル とことん ルパン三世』を一緒に見てた長男のアニジャは大興奮!初めて憶えたキャラはもちろん「不二子」でした。

いたく気に入ったらしく、それから「ルパン見せて〜」と何度もリクエストしてきます。しかもその時には必ず水鉄砲を持って見ないと気が済まないらしく、無いときは「水鉄砲さがして!」と怒り出す始末。「大きくなったらルパンになるー」とか言ってるし…。幼稚園のお友達とかは「大きくなったらゴーオンジャーになる」なのに。

よしそこまで好きなら徳間アニメ絵本の『ルパン三世カリオストロの城 』を買ってあげよう。と思い調べてみると、ちょうどヤフーオークションでカリオストロ+ハイジのセットで900円という出品を見つけて落札。最近は寝る前の読み聞かせはこれです。そして車で遠出する時はルパンの曲ばかりかけています。よークンも好きなのか、泣いていてもルパン三世のテーマがかかるとすぐに泣き止むんです。いつまで続くのかな、このルパンブーム。

(text by ばたー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

言葉、出始めました!の、その後…

 2歳3ヶ月で、やっと「ジュース」と、言ってくれたよークン。だけど、この後どんどん言葉が出てくるかと思いきや、やがて「ジュース」も言わなくなり…。アニジャの時の経験から、あふれるように出てくるのでは?と期待したが、なかなか一筋縄ではいかなかった!まだまだ、言葉をため込む日々が続く。

 6月の末に、保健所での発達相談があり、行った。お医者さんとお話をする。チャートのようなものがあって、言葉と身体、社会性について、「こんなことはできますか?」と質問をされる。身体については問題ないが、やはり言葉や社会性が年齢に追いついてない。バランスがとれていないとのこと。でも、まあ2歳だから、本当に個人差があるので、何とも言えないとは言っていた。

 おまけに、まわりに保育士さん(と、思われる)人がたくさんいるのに、関わろうとしていない、とも言われる。よークンは、色んな目新しいおもちゃに夢中で、それどころではない様子だった。私も、なかなか言葉が出て来ないから心配はしていた。でも、まだ2歳だから、遅いだけだと思ってた。本人の力を信じて待つしかないと。でも、やはり1%でも不安は残る。だから、連れて行ったのだ。「個人差があるから」と言いつつも、「びっくりしないでくださいね…」とか「この事はご主人に相談されますか?」とか言われるので、そんなにおおごとなの?とちょっとビビってしまった。

 うちに帰ってしばらくすると、何だかすごく不安におそわれて、自分のせいかもしれないとか考えはじめて、涙がとまらなかった。この頃、よークンのイヤイヤがピークで精神的にすごく疲れていたのに、その上そんな話を聞いて、ちょっと鬱っぽくなってしまった。眠れない日々が続き、疲れがとれなくて、朝起きると毎朝じんましんが出た。

 7月を過ぎると、何だかちょこちょこ言葉がまた出始めた。犬を見て「わんわん」とか、「ちょうちょ」やら、アニジャの名前を言ったり、この頃は一気に2語文っぽいこともしゃべり始め、「パンダコパンダ」の歌まで歌い始めた!絵本を持って来て、指差して「バス」「ふね」などなど…。って、もう2歳半なんだけどね。

 結局、遅いだけ…だったのか。やっぱり個人差ってすごくあるのだ。同じ兄弟でもこうも違う。ましてや、よその子であれば尚更。その子、その子の良さをちゃんと、見てあげなきゃならないのだなー。忘れがちだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

ルパン三世CDの決定版!

前回のつづき

ルパン三世クロニクル スペシャル LUPIN THE THIRD THE ORIGINAL-NEW MIX 2005』のCD。いつものツタヤには無くて、どうしても聞きたいので別のツタヤまで足を伸ばし、どうにか借りる事ができました。

このアルバムは、約25年前のマルチトラックテープを使ってトラッダウンし直したそうで、四半世紀以上昔に録音された音源とは思えない程のクオリティに仕上がっていています、ひとつひとつの音の輪郭がはっきりしていて、とても聞きやすくなっています。

iTunesStoreで視聴して分かってはいたものの、ルパン三世のテーマがこれほどバラエティ豊かなアレンジだったとは驚きです。放送をリアルタイムで見ていた時はそんな事全然気付いていませんでした。

・ルパン三世のテーマ'78

メインのメロディ部分をホーンセクションが演奏していて、「ピューンピューン」と効果音が入る一番なじみのあるバージョンです。ベースがブ厚くてカッコイイ。

・ルパン三世のテーマ'79

これが一番なじみが無いかもしれませんが、このアルバム一番の目玉と言える程のカッコ良さです。メインのメロディ部分はアナログシンセが担当しています。ストリングスがとてもスリリングに入ってて、ソプラノサックスのソロがそれに輪をかけてスピード感溢れる仕上がりになっています。

・ルパン三世のテーマ'80

これは今までのアレンジとは方向性が全く異なり、ジャズのビックバンドが演奏しているアレンジになっています。メインのメロディ部分はビブラフォンが担当していて(個人的にビブラフォンは大好きな楽器なんです)、ベースのウォーキングフレーズもカッコ良く鳥肌物のアレンジです!怪盗ルパン三世には、このバージョンが一番合っていると思います。

各エンディングテーマも期待通に素晴らしく、何より『カリオストロの城』の主題歌の『炎のたからもの』も収録されているのが嬉しいです。まさに捨て曲なし(河合奈保子の『マンハッタン・ジョーク』は無くてもよかったかも…)の最高のアルバム、お勧めです!

最近は車でどこへ行くのも、iPodでこれを聞きながらが定番です。

そして息子達もルパンに興味が出て来たようで…。つづく…

(text by ばたー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

ルパン三世

先月末放送の『BSアニメ夜話スペシャル とことん ルパン三世』を見てから、我が家では今、『ルパン三世』がファミリーブーム?です。
スタジオに集まったマニアの方々のようなこだわり全然ありませんが、おれんじも俺も普通に子どもの頃は見ていましたし、カリオストロの城のDVDも持っています。

しかし、恥ずかしながらこの番組を見て初めて知った事がたくさんあります。

テレビ版が3種類あるのは知っていましたが、キャラクターデザインが全然違っていて、我々が見ていたルパン(世間一般でいうルパン)は『第2シリーズ』という事。
あの有名なタイトル曲は第2シリーズだけでしか使っていない事。
第2シリーズで宮崎駿が2本作っている事etc。
ルパン好きな人には常識かもしれませんが、我々にとってはトリビア物の情報満載でとても面白かったです。

そうしているうちに無性にあのテーマ曲が聞きたくなってきました。それと子供心に大人っぽい雰囲気を感じていたエンディングテーマもついでに聞きたいです。調べてみると、オープニング&エンディングテーマは1年ごとに変わっているそうです。ルパン三世のテーマは'78'79'80とアレンジ違いで3バージョンあるらしく(ボーカルバージョンも別に有り)、iTunesStoreで視聴してみるとどれも聞いた覚えがありました。さすがにどのアレンジもカッコイイ!

しかもそのオープニング全バージョン+全エンディング4曲+カリオストロの城の主題歌などが収録された、俺の希望にピッタリのCDが発売されていました!その名も『ルパン三世クロニクル スペシャル LUPIN THE THIRD THE ORIGINAL-NEW MIX 2005

ルパン物のCDはたくさんあれど、いらない曲満載のベスト盤や原曲を少し拝借しただけのRemixアルバムなど、そそられる物が無かったのですがこのCDは最高の選曲です!

残念ながらiTunesStoreでは数曲削られているので、次の日にツタヤで借りることにしました。

つづく…

(text by ばたー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

えほんの郷に行ってきました

天気が良ければ海水浴にでも行くのですが、今日はあいにく天気も悪いし他に予定もありません。
家にいても煮詰まってしまうだけなので、ドライブがてらどっか行こうという事になり、おれんじの提案で木城町の『えほんの郷』に行く事にしました。

息子達は車に乗っている時が一番手が掛からないので(声はウルサいですが…)ゆっくり出来ます。iPodでお気に入りの音楽を聴きながら夫婦でとりとめのない会話をしつつドライブをする。これが今できる一番の贅沢です。

西都経由で木城町に入り、小丸川沿いの道を辿ると70分程で『えほんの郷』に到着しました。
実は「ゆっくりドライブできたらそれでいいや」と、えほんの郷にはあまり期待していなかったのですが、良い意味で期待は裏切られました。森の中の建物は天然の無垢の木材を使用していて天井も高く、蔵書のセンスも良く、とても居心地の良い空間でした。

絵本を楽しんだ後は「森のほんやさん」でランチをしましたが、ゆっくり外食できるなんて我が家にとっては画期的な事です!息子達がじっとしていなく、お店にも他のお客さんにも迷惑がかかるし、自分達もゆっくり食べれないので外食は封印していたのですが、ここは広い空間で絵本屋さんも併設してあり、ちょうど他のお客さんも居なかったのでゆっくり食べる事ができました。自家製のカレーもとっても美味しかったです。

ここにはコテージも有って、1泊1棟1万円とリーズナブルなので、涼しくなったら泊まりで来てみようと思いました。星もいっぱい見えるんだろうな〜。

(text by ばたー)

今かかっているアルバム↓
ペイパー・ドライヴァーズ・ミュージック(キリンジ)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

ドラえもん展〜きれいなジャイアン〜

今日は仕事が休みだったので、県立美術館で開催されている『みんなのドラえもん展』に行ってきました。

息子達はドラえもんが大好きで、TV放送は毎週録画して何度も見返しているし、劇場版もレンタルしてよく見ています。なので、かなり前には前売り券を購入して楽しみにしていました。(楽しみにしていたのは親だけという話もありますが…)

結論から言うと、よークンが大暴れでほとんど見る事が出来ませんでした…。おれんじとアニジャは、かろうじて会場を一周する事ができた(展示物を見る余裕は全然なかったらしい)けど、俺は三つ目の展示ルームまでしか進めず美術館を後にする事に…。

いくら好きなドラえもんとはいえ、展覧会なので2歳と3歳の子ども向けではなかったです。小学生以上じゃないと十分楽しめないでしょうね〜。そりゃそうだ、動かないお宝原画を見ても楽しくないよね。子どもを楽しませようと色々するのも結局親のエゴだし、それで楽しめた楽しめないを決めるのは子ども自身ですからね。

でも短い間でしたが、ひとつツボにはまったのが有りました。それは原画で展示してあった『きれいなジャイアン』というエピソードのジャイアン!
帰って来てネットで調べてみたら、このエピソードのみの登場であるにもかかわらず伝説になっているようです。こんなグッズまで出ていて更に大ウケでした。

家に帰って来た息子達は、何事も無かったかの様に録画してあるドラえもんをTVで見ていました。アニジャは眠る前にぽつんと「今日ドラえもん見に行ったね〜。楽しかったね〜」と言っていました。ホントかよ!

(text by ばたー)

今かかっているアルバム↓
Full House(ウェス・モンゴメリー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

ポーニョ、ポーニョ、ポニョ〜

 なんと、3年ぶりに映画館へ。(最後に行ったのは「スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐」だった…)ジブリ最新作、「崖の上のポニョ」をアニジャとふたりで見に行く。もうすぐ4歳だし、ジブリ好きだし、大丈夫じゃないかなーと、ドキドキしつつ行ってみたけど、おおむねじっとして見てくれました。

 何ヶ月か前に、NHKで「ひらけ!魔法の扉~いっしょに歌おう夢のうた~」というディズニーとジブリの作品に出てくる歌を、色んな歌手が歌う番組があって、そこで「ポニョ」の歌を聴いて、グッときてしまいました。それを、何度も子どもが繰り返し見るもんだから、アニジャは映画やる前から、そらで歌えるほど。しかし、いい曲だと思う。「さんぽ」に匹敵するくらいじゃないかな…。何か、聴いただけでワクワクして早く映画見たい!と思わせるものがあった。

 映画というものを、初めて経験するアニジャは、一応前日から、「おっきなテレビでポニョ見るから、他にもお客さんいるから静かに見ようね」などと、説明しておいたけど、予告編始まった瞬間から、大興奮で、予告映画のセリフをでかい声でいちいちまねする始末。しばらくすると、少し慣れて静かに見てくれてホッ。でも、途中「ポニョは?ポニョは?」など、質問してくるので、ちょっぴり集中できず…。

 映画は、というとすごく可愛くて、可愛いけど壮大で楽しいお話。全編水ん中で、「パンダコ」を思わせるシーンもある。その水の動きに、アニメ的動きが凝縮されているような…、ほんとフンダンに動かされてます。それからポニョが出てくると、ホントかわいくてドキドキします。かわいいけど、人間じゃないからちょっとこわいんだけど、みんながガッチリ受け止めてあげるから大丈夫みたいな。

 アニジャの映画初体験だったけど、ホントは自分が見たいから連れてったようなもの…。結構、アニジャより小さな子も来ていて、安心でした。終わったあと、子ども達が口々に「おもしろかった!」と言ってました。なんてストレートな感想!最後は、テーマソングを一緒に歌ったアニジャでした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

幼稚園の夕涼み会

昨日は、夕方からアニジャの通っている幼稚園のお祭りがあったので家族4人で行ってきました。

狭い校庭の中は、園児とその兄弟と父兄でいっぱい。歌やゲーム、踊りなどを楽しみましたが、俺はクラス対抗早飲み競争の代表に選ばれてしまい参加する事に。
くじ引きでコーラ、ジンジャエール、オレンジジュースを選ぶのですが、実は俺、コーラがダメなんですよね〜。年に一回ひとくち口にする程度。コーラに当たる確率は2分の1ですが、案の定当たってしまいました…。やぐらの上に上がってアニジャが見ている中、頑張って喉に流し込みましたが、結果は最下位。

でもお祭り自体はけっこう楽しめました。アニジャがちゃんとお遊戯出来ていたのにはちょっぴり感動!よークンは案の定、暴走の末、最後は機嫌が悪くなり、おれんじが途中で連れて帰りましたが…。

(text by ばたー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

新・AirMac Expres

AmazonからAirMac Expresが届きました。

早速コンセントに差し込んでモデムと繋げてみると、MacのメニューバーのAirMacステータスメニューに『Apple Network XXXXXX』というネットワーク名が現れてあっと言う間にネットに接続完了!
しかし、このままでは誰でもアクセスできてしまうので、『AirMac 設定アシスタント』で各種設定を済ませます。
これで完了〜と思いきや、AirMac Expres本体のステータスランプがオレンジ色に点滅しているではないですか!普通にネット出来ているのに何で?と思い、取説を読んでみると『AirMacユーティリティ』を開いて調べよと書いてあります。ここで気付きました、付属CDのソフトウェアをインストールしていない事に…。インストールすると『AirMac 設定アシスタント』が消えて『AirMacユーティリティ』に置き換わっていました。再度、各種設定を済ませると、ステータスランプは緑の点灯になりこれで設定終了〜。

と思ったら、今度は再起動やスリープから復帰する度にネットワークから切り離され、その都度ネットワークを選び直さないといけない事になってしまいました。
確か初めて導入した三年前にもそうなった記憶が…。すぐに思い出し、『システム環境設定』→『ネットワーク』→『ネットワークの状況』をAirMacにして、『デフォルトの接続先:優先するネットワーク』、『+』を押して自分のネットワーク名を追加して適用でOKでした。(ちなみにOSは10.4.11です)

いやー、無線LANってイイもんですね〜。改めて実感しました!
そろそろIntel Macに買い換えようかな〜。

(text by ばたー)

今かかっているアルバム↓
サバンナ・ホットライン(ネイティブ・サン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »