« 沖縄のソウルフード『にんじんしりしり』 | トップページ | アニメ『メジャー』第4シリーズ クライマックスへ »

2008年6月 8日 (日)

「なにもかも二倍」よしもとばなな

 またまた出ましたドットコムシリーズ最新版、「なにもかも二倍」。今回も、盛りだくさんの内容で、子どもの相手の合間に、ちびちびと読む至福の時を味わいました!

 中でも、ものすごーく励みになったのは、チビちゃんが仕事中に「オムツ自分で脱いで、ちゃんと捨てたよ!」とやって来て、「そこまでできるならトイレでしろよ…」と突っ込んでいる場面。う、うちと一緒だ…!うちのアニジャも同じなのだ!!最近ちょっとその事で頭を悩ませていたので、心底ホッとする。しかも年齢もちょうど今のアニジャと同じ頃!そんな事で感動してごめんなさいって感じだが。

 それだけではあんまりだが、やっぱり12月23日の日記。「文句言ってても仕方ないし、だったら産まなきゃ良かっただけで、何回もぐっとこらえて立ち上がるしかない…核家族のママたちはみんなこの気持ちを味わっているだろう。」私も一人になる時間が本当に少ないし、買い物に行け子どもが泣きわめき、イライラして早々に退散するはめになったり。全然気持ちに余裕なくって、ついつい怒鳴りちらしたりの毎日。でも、私も子どもがいて良かったと思う。産まなきゃよかった、とは一度も思ったことがない。 この日の日記は、ホント現在の私の育児に対する気持ちを余すことなく言葉にしてくれてます。読んだあと涙が滲みました。ありがとうばななさん!!だ。

 それと、憧れのアルジェント監督とご対面!!彼の名はよくエッセイに出てくるが、最初私は知らなくて、昔のエッセイに出て来た時、この人誰?外国のなんかアーティスト?って感じで通り過ぎた。でも何年か前、テレビでやってた映画を何気なく見ていたら、ものすごく惹き付けられて最後まで見てしまったことがあった。どうもそれはホラーのようだった。私はホラー映画は大嫌いで(怖いから)、ほとんど見ないのだが、その映画は独特の雰囲気と、何か懐かしさのようなものが漂っていた。で、クレジットを見てびっくり。アルジェントではないか!というか、アルジェント?何か聞いたことある。あ!映画監督だったのか!というわけで、その映画は「サスペリア」でした。その題名も、小学生の頃、はやったような気が。怖くてやだった…。

 その後、妙にホラーが気になり出し、アニジャがお腹のなかにいるのに、「ドーン・オブ・ザ・デッド」とか見に行ってしまいました。めちゃ、おもろかった。ばたーお勧めの「ゾンビ」もDVDで見たし。

 それにしても、ばななさんを形作っている色んな要素が、また小説として形になって、それを読んだ私がその要素の断片をキャッチした…のか?それとも、単に好きなものがひとつ一致しただけ?面白い現象だ。ばななファンが好きな感じが、何だか漂っているんだろうな。(13歳の頃、アルジェント監督の作品を見て救われた…と、書いてあったけど、どんな風に救われたんだろう…、気になる。) 新作、「サウスポイント」もぜひ読みたいな!

|

« 沖縄のソウルフード『にんじんしりしり』 | トップページ | アニメ『メジャー』第4シリーズ クライマックスへ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222415/41457679

この記事へのトラックバック一覧です: 「なにもかも二倍」よしもとばなな:

« 沖縄のソウルフード『にんじんしりしり』 | トップページ | アニメ『メジャー』第4シリーズ クライマックスへ »