« 涙のファイナル・ランウェイ | トップページ | 徳間アニメ絵本 »

2008年4月27日 (日)

やっぱり、オ・ト・コ。

先週の日曜日、天気も良いので家族4人で最近近所にできた公園に遊びに行きました。
公園と言っても芝生のグランドと、そこを囲むようにウォーキングの周回コースがあるだけの簡単なものですが、そのシンプルさがいい感じです。

アニジャとよークンを自由に遊ばせていたら、小学生と幼稚園生ぐらいの女の子をふたり連れたお父さんがやってきました。その家族が横を通り過ぎた瞬間にアニジャは『ビビッ』と来たみたいで、スーッと寄って行き、その子の2メートル程前を着かず離れず、チラチラ後ろを気にしながら歩き出しました。
その女の子もちょっと意識している様子。そしてはアニジャ立ち止まり、女の子も追いついて立ち止まりました。少しモジモジしながら、靴先で女の子の靴にチョンチョンと触れたりしています。私も女の子のお父さんもこれからの展開に興味津々で、ふたりでニヤけていました。

「手をつなごうよ」とアニジャ。その差し出した手に吸い込まれるように、女の子の手が伸びて…。

Nana_chang 保育園に通っているナナちゃんは、アニジャより1つ上の4才。普段は男の子は苦手らしい。
並んで歩く二人を見守るように後ろを歩きながら、父親同士いろんな話が弾みます。

よく、おれんじと「大きくなったら、アニジャはどんなタイプの子を連れて来るのかな?」「どんな子が好みかな?」「変なの連れて来たら嫌だよね〜」などと話していたのですが、ホッとしました。

ナナちゃんはとっても可愛くて、たおやかで、きつそうな感じも無く、まさしく息子の嫁に来て欲しいタイプ!我が息子ながら「センスいいじゃん!」と思って嬉しくなりました。お父さんもとても感じの良い方で、両家で仲良くやって行けそうです。
ふたりがウォーキングコースを手を繋いで2周する間に、そんな妄想も膨らみます。

昼前に帰るときは、とても名残惜しそうでした。連絡先を聞いておけば良かったのかな?と少し思いましたが、縁があればまた会えるでしょう。また今日あの公園に行ってみようかな。ね、アニジャ。

(text by ばたー)

今かかっているアルバム↓
蒼ざめたハイウェイ(チープ・トリック)

|

« 涙のファイナル・ランウェイ | トップページ | 徳間アニメ絵本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222415/41002294

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり、オ・ト・コ。:

« 涙のファイナル・ランウェイ | トップページ | 徳間アニメ絵本 »