« フラワーフェスタに行ってきました | トップページ | 幼稚園に通い始めました »

2008年4月19日 (土)

さよなら、プロジェクト・ランウェイ

 ついにファッションウィークに出場するデザイナーが決まった。今回は、サプライズで4人。ウーリ、ローラ、マイケル、ジェフリー、いずれも劣らぬ個性派ぞろい。それぞれ独自のスタイルを持ってる。その4人が2ヶ月間の作業期間を経て、ランウェイで勝負する。

 いつものように、ティム・ガンが1ヶ月たった頃、みんなの自宅を訪問する。最初は、マイケル。親戚の家に家族が集合して、ティムをもてなす。9〜10才頃からデザイン画を描きはじめたらしいが、マイケルがいつも言うように、両親とも最初から大応援!!さすが、さわやか王子。でも、つまんないぞ!何のドラマもないのか!!

 おつぎは、ローラ。なんせ、ワールド・アトラス・アパートから歩いて帰れるようなところに住んでるから、やっぱりメチャいい部屋。お腹はさらにせり出して来てる。子供達ともご対面。「カメのうんち!」が最もに合わない、ティム。ダンナ?も登場。ローラよりも結構年上っぽい。この人と、6人目…。すごい。

 マイアミでは、ウーリと再会。なんと、東ドイツ生まれのウーリ。苦労してアメリカに渡り、夢をかなえる一歩手前。前回のクロエと似てるな。応援したくなる。

 ジェフリーは、「モデルはママ?」の回で、ママが語ったように、ドラッグ漬けの日々から立ち直り、ここまで来た。今は、信頼できるパートナーと可愛い息子と一緒に暮らす。

 その4人が、また、ワールドアトラスアパートに集結!!戦いは始まった!みんな気合い入れてきてる感じ。そこで、また事件勃発!

 ローラがジェフリーの作品を見て、なんくせつけ始めた。「ジェフリーはここへ来て全然作業してない。細かいところまで、作業がすでに終わってる。たった2ヶ月で、一人でここまでできるはずない!」だって。ジェフリーはその場にいなかったけど、マイケルも乗って来る。ウーリは「そうかなー?そんなに完璧じゃないと思うけど…」いい娘だ!

 結局ローラはティムにちくって、厳重に調査することに…。ジェフリーはムカついてはいたが、失格になりたくないから、あまり言い返さなかった。にしても、何なんだよローラ!ここまで来てそんな事言うなんて!ジェフリーの言うように、自分の作品に自信ないからじゃん!マイケルだって、ティムにダメ出しくらって、八つ当たりでしょ。とにかくローラは、ここまで来たから優勝したい、だからライバルは少ない方がいいんだよね。しかも、ジェフリーがいい物作って来てるから。ランウェイで勝負しろよ!!フェアじゃないんだよ!いや、フェアなのか?気になることを、ちゃんと指摘して正すんだからね。でも、それって「サムライ」じゃないよ!(当たり前か、アメリカ人だもん…)アメリカ的公正さ?日本人だったら、ここは黙って作品で勝負でしょ!!そうやって、蹴落としたりも含めて、アメリカン・ドリームか?

 それだけ、第3シーズンにもなって、番組の知名度も上がって、優勝して得られるものが大きくなってきたんだよね。だから、みんな優勝するためには、どんなことでもするって感じになってきちゃって、こんなギスギスしちゃうんだ。純粋に作品で勝負してほしいもんだ。番組的には、デザイナーどうしの人間関係でも盛り上げなきゃ、みたいな部分もあるのか?意味深な編集で、視聴者に期待させたりして。もう、見ないぞ!!ランウェイ!

 でも、ほんとにジェフリーがズルしてたら、またそれもやだなー。まだ、第2シーズンの方が、清々しかったなー。何か今回、そんな事件ばっか。もう、いやになってきた。でも、みんなの作品、見たいし…。

 ジェフリーは白なのか、黒なのか?あんな予告編流して!!あれは、絶望の涙なのか、安堵の涙なのか…。それは、最終回で明かされる…。

|

« フラワーフェスタに行ってきました | トップページ | 幼稚園に通い始めました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222415/40905139

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら、プロジェクト・ランウェイ:

« フラワーフェスタに行ってきました | トップページ | 幼稚園に通い始めました »