« どうなる?!プロジェクト・ランウェイ3 | トップページ | 第80回アカデミー賞 »

2008年3月 2日 (日)

ガットギターの弦高

7年ほど前にオークションで手に入れた1983年製のYAMAHAのガットギターGC-11。
弦高が高いので、何度かブリッジの駒を紙ヤスリで削って弦高を低くしてきましたが、それでも1弦12Fで約4mmあります。もう少し低くしたいのですが、これ以上は削りにくくなってきました。
Gc2_5 けっこう削ったはずなのに、あまり弦高下がらないな〜と思っていたとき、もしかして!と思ってネックを見ると、ソリが有りました…。いわゆる順ゾリというやつです。ソリをもう少し修正してやると弦高も下がりそうなのですが…。

しかし困ったことに、ガットギターにはトラスロッドが入っていません。ネットで調べてみると素人が手を出せるものではなさそうです。リペアに出すと万単位のリペア代かかるらしい。

Gc3_2う〜ん、弦高は3〜4mmが標準らしいのでこれで良いのかなー。でももう1mm下げられたらかなり弾きやすくなりそうなんだけど…。

(text by ばたー)

今かかっているアルバム↓
All This Time (Sting)

|

« どうなる?!プロジェクト・ランウェイ3 | トップページ | 第80回アカデミー賞 »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

そうなんですよ〜。まだ白い部分が1ミリちょっと出ているのですが、削って駒の高さが低くなり、削ろうとしても指で掴めなくて諦めてしまっていました。
でも、駒を何かで挟んで削ればいいので、今度トライしてみようと思います。

たまにガットギター弾くと、優しくていい音だな〜としみじみ思います。
そのうち高級モデルに興味湧きそうで怖いです。

投稿: ばたー | 2008年3月 8日 (土) 06時26分

まだサドルを削れるんじゃないでしょうか?
4ミリあるとハイフレットは押さえにくいはずです。
ガットギターはトラスロッドがないので
ネックアイロンかけるんじゃないかと思います。
木工DIYが得意な方なら自分でいけるかも。
熱を加えるとにかわがはがれるので気をつけてください。
ネックのそりだけではなく
トップが膨らんでると厳しいですね。

投稿: jin | 2008年3月 8日 (土) 04時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222415/40333189

この記事へのトラックバック一覧です: ガットギターの弦高:

« どうなる?!プロジェクト・ランウェイ3 | トップページ | 第80回アカデミー賞 »