« 子供は判ってくれない | トップページ | FireWire vs USB »

2008年2月23日 (土)

鹿児島水族館(いおワールド)に行ってきました

前回の記事の最後で予告していましたが、家族4人で鹿児島水族館(いおワールド)に行ってきました。帰省以外で家族旅行をするのは初めての経験です。本当は温泉旅館のような所でゆっくりくつろぎたかったのですが、息子達が温泉に大人しく入ってくれるわけないし(経験済)、小皿がたくさん並んで小さな鍋が出てくるような旅館の夕食だと、よークンが全部ひっくり返そうとして収拾がつかなくなるのは必至でしたので、食事は近くで惣菜や弁当を買って済ますつもりで、街中のビジネスホテルに宿を取りました。

Sany1015_2 寒かったですが、天気も良くて最高ドライブ日和です。少し予定より早めに着いたので、まずは定番の城山公園に向かいました。展望所からは眼下に市街地、真っ正面に桜島が見え最高のロケーションでした。下から徒歩でも登れる道があるらしく、宮崎の平和公園のように、クロスカントリーコースとして走っている方を何人も見かけました。

Sany1041 城山公園から水族館までは15分ほどで到着。ちょうどイルカショーの始まる時間でした。結局、よークンが会場内を走り回るのでゆっくり見られず、終了前に会場を後にする事になりましたが、初めて見るイルカのジャンプは迫力があり、アニジャも楽しんでいました。少々説明が多かったので、もっとイルカの芸をたくさん見ることができたら良かったのですが…。

イルカショーの会場を後にした我々は、順路に沿って館内をまわり始めました。
最初にあるメインの水槽はとっても大きくて大迫力!アニジャは「おさかな、おさかな」と大興奮で飛び跳ねています。この空間は照明を暗くして、水槽の中だけが明るく浮かび上がるようになっていて非常に幻想的です。ゆっくり見ていたかったのですが、あちこち走り回る息子達に着いていくのがやっとで、そんな暇はありません。
途中、食いしん坊のよークンは、桜島が一望できる休憩所で他のお母さんが子供にあげていたカツサンドに手を延ばして、ちゃっかり1枚貰って食べていました。

そんなことをしながら広い館内を思う存分動き回り疲れたので、早めにホテルにチェックインしました。部屋に入ってみるとホテルというよりも、賃貸マンションをむりやりホテルに改造した部屋の作りです。でもそれが我々のような家族連れにはちょうど良かったです。

Sany1045 長所としては
・玄関で靴を脱いで中に入るので床が清潔
・風呂、トイレ、洗面所が独立しているので複数で宿泊する場合に使い勝手がよい
・風呂に洗い場があるので、1人入る度に湯船のお湯を落とす必要がない
・普通のエアコンが付いているので調節しやすい
・ベランダがある

あと、他の部屋がどのようになっているかは分かりませんが、今回の部屋は広かったですね〜。こんな部屋で一人暮らししてみたかったなーと思いました。

夕食はデパ地下で惣菜や弁当を買って来ましたが、俺だけは鹿児島に来たらいつも食べている、ホテルの近くの「こむらさき」のラーメンを食べに行きました。高いけど相変わらず美味しかったです。

その夜、息子達は興奮していて寝付きは悪かったものの、一日中走り回って疲れたのかぐっすり寝ていました。

次の日は、ホテルの観光案内に載っていた『かごしまメルヘン館』に行きました。館内はまさにメルヘン&お伽話の世界!俺はかなりクラクラしましたが、子供達は楽しめたかな。メルヘン館を出た後は、すぐ近くの照国神社にお参りをして帰路に就きました。

アニジャとよークンを連れての行楽でかなり疲れましたが、先週のようにがっくり落ち込む程ではなく、想定の範囲内の大変さで終了しました。

ちなみに、宮崎から鹿児島北インターまでの経路だと、軽自動車で時速90km位のゆっくりスピードなら、都城ICで一旦降りて東九州自動車道経由で行った方が時間は同じくらいで料金は600円程安かったです。ご参考までに。

(text by ばたー)

今かかっているアルバム↓
Odelay
(BECK)

|

« 子供は判ってくれない | トップページ | FireWire vs USB »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222415/40226050

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島水族館(いおワールド)に行ってきました:

« 子供は判ってくれない | トップページ | FireWire vs USB »