« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月28日 (木)

FireWire vs USB

iTunesのデータ用に使用している IODATA の160GBのHDD、買ってから既に三年経っています。壊れてしまったらCD約1,000枚のデータがお釈迦ですので、そろそろ新しいHDDを買ってバックアップする事にしました。

今のHDDはFireWire接続ですが、それは当時使っていたMacがUSB2.0に対応していなかった為で、今度は安価なUSB接続のHDDを買ってみようかと思います。

ただ、FireWireとUSB2.0では理論値ではUSB2.0の方が少し上ですが、実測値ではFireWireの方に軍配が上がると聞きます。そこで、今使っているIODATAのHDDで実験してみました。デジカメのデータが入った2.28GBのフォルダをコピーする時間を計りました。

結果は、
FW 400    2分01秒
USB 2.0    2分46秒

う〜ん、思ったより差がありますね〜。

実際はUSBハブに繋げて使うので、ハブ経由でも測定してみました。ハブにはカードリーダーやiPodのケーブル、ラジオ受信機のRadioSharkなどを繋げていますが、どれも使用していない状態で測定です。

USB2.0(HUB経由) 3分11秒

ちょっとこれでは購買意欲が薄れますね〜。
どうせなら少し高くてもFireWire接続のHDDにしようかな。

(text by ばたー)

今かかっているアルバム↓
electlyric(BONOBOS)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

鹿児島水族館(いおワールド)に行ってきました

前回の記事の最後で予告していましたが、家族4人で鹿児島水族館(いおワールド)に行ってきました。帰省以外で家族旅行をするのは初めての経験です。本当は温泉旅館のような所でゆっくりくつろぎたかったのですが、息子達が温泉に大人しく入ってくれるわけないし(経験済)、小皿がたくさん並んで小さな鍋が出てくるような旅館の夕食だと、よークンが全部ひっくり返そうとして収拾がつかなくなるのは必至でしたので、食事は近くで惣菜や弁当を買って済ますつもりで、街中のビジネスホテルに宿を取りました。

Sany1015_2 寒かったですが、天気も良くて最高ドライブ日和です。少し予定より早めに着いたので、まずは定番の城山公園に向かいました。展望所からは眼下に市街地、真っ正面に桜島が見え最高のロケーションでした。下から徒歩でも登れる道があるらしく、宮崎の平和公園のように、クロスカントリーコースとして走っている方を何人も見かけました。

Sany1041 城山公園から水族館までは15分ほどで到着。ちょうどイルカショーの始まる時間でした。結局、よークンが会場内を走り回るのでゆっくり見られず、終了前に会場を後にする事になりましたが、初めて見るイルカのジャンプは迫力があり、アニジャも楽しんでいました。少々説明が多かったので、もっとイルカの芸をたくさん見ることができたら良かったのですが…。

イルカショーの会場を後にした我々は、順路に沿って館内をまわり始めました。
最初にあるメインの水槽はとっても大きくて大迫力!アニジャは「おさかな、おさかな」と大興奮で飛び跳ねています。この空間は照明を暗くして、水槽の中だけが明るく浮かび上がるようになっていて非常に幻想的です。ゆっくり見ていたかったのですが、あちこち走り回る息子達に着いていくのがやっとで、そんな暇はありません。
途中、食いしん坊のよークンは、桜島が一望できる休憩所で他のお母さんが子供にあげていたカツサンドに手を延ばして、ちゃっかり1枚貰って食べていました。

そんなことをしながら広い館内を思う存分動き回り疲れたので、早めにホテルにチェックインしました。部屋に入ってみるとホテルというよりも、賃貸マンションをむりやりホテルに改造した部屋の作りです。でもそれが我々のような家族連れにはちょうど良かったです。

Sany1045 長所としては
・玄関で靴を脱いで中に入るので床が清潔
・風呂、トイレ、洗面所が独立しているので複数で宿泊する場合に使い勝手がよい
・風呂に洗い場があるので、1人入る度に湯船のお湯を落とす必要がない
・普通のエアコンが付いているので調節しやすい
・ベランダがある

あと、他の部屋がどのようになっているかは分かりませんが、今回の部屋は広かったですね〜。こんな部屋で一人暮らししてみたかったなーと思いました。

夕食はデパ地下で惣菜や弁当を買って来ましたが、俺だけは鹿児島に来たらいつも食べている、ホテルの近くの「こむらさき」のラーメンを食べに行きました。高いけど相変わらず美味しかったです。

その夜、息子達は興奮していて寝付きは悪かったものの、一日中走り回って疲れたのかぐっすり寝ていました。

次の日は、ホテルの観光案内に載っていた『かごしまメルヘン館』に行きました。館内はまさにメルヘン&お伽話の世界!俺はかなりクラクラしましたが、子供達は楽しめたかな。メルヘン館を出た後は、すぐ近くの照国神社にお参りをして帰路に就きました。

アニジャとよークンを連れての行楽でかなり疲れましたが、先週のようにがっくり落ち込む程ではなく、想定の範囲内の大変さで終了しました。

ちなみに、宮崎から鹿児島北インターまでの経路だと、軽自動車で時速90km位のゆっくりスピードなら、都城ICで一旦降りて東九州自動車道経由で行った方が時間は同じくらいで料金は600円程安かったです。ご参考までに。

(text by ばたー)

今かかっているアルバム↓
Odelay
(BECK)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

子供は判ってくれない

最近よく電車のビデオを見ていたアニジャ。「電車乗りたいなー」と言い出したので、とりあえず近場の空港まで行ってみる事にしました。

当日、手作りのお弁当(おにぎりと玉子焼き)を作っていざ出発!
駅の駐車場に車を停めて意気揚々と駅に向かいました。しかし、いきなりよークンが転んで唇を切って流血、上唇が腫れあがって痛々しい状態に…。結構出血したのでハラハラしましたが、医者に行く程ではなさそうなのでホッ。

どうにかよークンも泣きやみ、駅のパン屋でおやつを済ませて10時半の電車に乗り込みました。空港に向かう列車は時間によって使う車両が全然違うのですが、運良く特急車両に当たりました。客も少なく1両貸切状態でアニジャも大喜び!空港までは10分程でしたが、降りる時にダダこねる事も無く素直に下車しました。Sany0996_2

空港に入ると、ケガした事は忘れたかのように重戦車よークンが大暴走!
受付カウンターの中に入ろうとしたり、エスカレーターを逆に登ろうとしたり、自動ドアを開けて空港の外に出ようとしたり等々、とにかくじっとしていません。掴まえようとすると座り込むし、抱き上げようとすると肩の関節を柔らかくして抱きにくくするし、どうにか抱きかかえてもバタバタ暴れて降りようとするし…。やっと屋上の送迎デッキに辿り着いた時には、こっちはもうグッタリでした。

そこで我々を待ち受けていたのは、だだっ広い滑走路にANAの旅客機が一台だけの殺伐とした風景。Sany1002_4 しかも風が強くて寒い…。 遠く西の方角には高千穂峰がうっすらと見えて景色は良いのですが、少々ガッカリです。アニジャもあまり感動がない様子。しばらくそこで走り回っただけですぐに空港内に戻りました。  Sany1003_5

そこで再びよークン大暴走!追っかけて掴まえて抱き上げてを繰り返しヘトヘトになった我々は、予定を切り上げて帰ることにしました。11時半の電車に乗り(今度の列車は在来線車両)、車に乗り込み駐車料金を精算すると、たったの200円。いくら60分100円のパーキングとはいえ、2時間も経っていないとは…。 結局家には12時前に着き、お弁当は家で食べました…。

思い描いていた理想と現実のギャップはあまりにも大きく、『どれだけ親が与えたところで、子供は必ずしも親の思い通りにはいかないものだ』と、改めて思い知らされました。
救われたのは、その夜、一緒にお風呂に入っている時アニジャが、「今日は電車に乗って楽しかった〜。飛行機も見たね〜。」と言ってくれたことです。

しかし落ち込んでいる暇はないのです!
なぜなら今週末、1泊で鹿児島水族館に遊びに行く予定なのです。少々先が思いやられますが…。

(text by ばたー)

今かかっているアルバム↓
チェック・ユア・ヘッド(ビースティー・ボーイズ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

プロジェクト・ランウェイ3 混戦?

 4週目に進んだ「プロジェクト・ランウェイ3」。やっぱり最初は和気あいあいだったのが、波乱含みの展開!2回戦、ミスUSAのドレス作りで、いきなりアンジェラがケインに取り入ってチームメイトにして欲しいと迫るが、相手にされず…。ケインがミスコンの衣装を得意とするからって!ブーイングの嵐!おまけにデザイン画を描かないし言語道断!って感じ。

 で、結局ちゃっかりアンジェラは生き残り、メイランが落ちる。メイランも最初は自信満々のキャラで印象良くなかったけど、子供の頃、自分が描いたデザイン画をママに見せたら、「そんなもの捨てなさい!」と言われたらしく、「ここで頑張ってママを見返すんだ!」なんて、泣かせるエピソードを語るのでちょっと応援する気持ちになったのに。アンジェラが残って、納得いかん!と、ばたーも憤慨。チームを組んだヴィンセントとも全くうまくいかず…、嫌われキャラ決定か?

 次の回はペットの犬のアクセサリーと飼い主の服をペアで作る。結果はキースは犬に服なんか必要ないとかいう持論を押し通し、審査員の不評を買い、危うく消え去るところだった。おかしいのは、最初っからパニックに陥って、ギリギリセーフで仕上げたブラッドリーが、何のおとがめもなく合格。一部始終を見ている私には、あれって何か作りかけっぽくない?と思えたけど、審査員にはそうは見えなかったみたい。どうなの?

 そして番組初!?途中退場を言い渡されるデザイナーが!!型紙の本を持ち込んでいたキースが、ルール違反ということでティムに出て行くように言われる。今まで優勝もして、審査員の評価も高かったキースがこれで消えた。優勝に気をよくしてか、だんだん俺様になりつつあったんだけどね。今回もチーム戦だったから、残ったジェフリーとアリソンが頑張ってキースのデザインを仕上げた。その作品となんとアンジェラのデザインが張り合いメイシーズのウインドウを飾る!!

 なんだか、みんなある程度経験もあるデザイナーばかりなので、無難にこなすかと思いきや、最後まで生き残りたい一心に、手段を選ばずって感じになってきた。番組自体の知名度も上がって来たからなんだろうなー。でも、作品自体がどれも無難な感じに見えてくる。みんなプロだから、一応きれいにできちゃうのかな?サンティーノみたいにガツンと来るような作品は、まだ出て来てないような気が。キャラもか?。奇抜過ぎれば過ぎたで、酷評されちゃうんだけどねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

アニメ『メジャー』第4シリーズ開始!

先月から始まっているNHK教育のアニメ『メジャー』

既に5話分の放送が終わっています。

前シーズンの途中までは連載時に読んでいたので内容を知っていたのですが(聖修vs海堂の前半部分までしかあらすじを知らなかったので、試合後半はしびれました)、今回のシリーズからは全く未知のストーリなので楽しみにしていました。

しかし、なんと言うか〜、まだ物語が動き出してきていない感じですね〜。

ドラマ・映画・小説などで、けっして面白くないわけではないけども、最初は何か掴みどころが無くて居心地が悪い感じだったのが、ある瞬間から物語の世界観がグッと自分の中に入り込みシンクロし始め、どんどん引き込まれていく時のあのワクワクした感じ!
それをまだ感じさせてくれませんね〜。

でも、まだ5話分の放送しかしていないので、まだプロローグって感じかな?
そろそろ宿命のライバルや、乗り越えなければならない大きな壁などが、具体化されてくるでしょうから、今日の放送を楽しみにしています。

 

これを書きながらオフィシャルサイトを覗いてみたら、今日の放送でなにやら動きがありそうな予告が…。

(text by ばたー)

今かかっているアルバム↓
アカディ(ダニエル・ラノワ)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月 7日 (木)

笑えない子供のいたずらシリーズ(番外編)

ある夜、電話好きなアニジャが「ばあちゃんに電話するの〜」と言ってきたので、ダイヤルして相手が出た瞬間にアニジャに受話器を渡しました。

アニジャはいつものように、「アンパンマンがギューッとグルグル回ってバーンとなってよークンがおこったの、そしてレスポールがタクシーになってエアコン!」と支離滅裂なことを一方的に喋ります。
少しして静かになり「おとうさんにかわるね」と言って受話器を俺に渡しました。「もしもし〜」とでると、上品な初老の女性の声で「あの〜、榎田でございますが…」

しまった!間違えてた!

「申し訳ございません、大変失礼をお掛けしました」と平謝りすると、相手の方も「いえいえ、よろしいですのよ〜」と苦笑いでした。

電話に出ていきなり子供が訳のわからん事を喋ったので、相手の方もさぞ驚いた事でしょうね〜。次からはちゃんと相手を確認してからアニジャに替わることにしました。

すまんアニジャ、悪いのはお父さんなのに『笑えない子供のいたずら』に載せてしまって。

(text by ばたー)

今かかっているアルバム↓
BAND WAGON(鈴木茂)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

保存版DVD-RAMをどう取り込む?

我が家のビデオレコーダーは東芝のRD-XS36という3年以上前の機種を使っています。
保存版の映像は主にDVD-RAMに入れているのですが、場所も取るので外付けのハードディスクに保管出来ないかな〜と思っていました。

暇な時に調べてみて判ったのは、松下製のDVDドライブならDVD-RAMの読み込みに対応している可能性は有るが、MacのOS自体がDVD-RAMをサポートしていないし、そもそもDVD-RAMに入っているデータはVR形式なのでMacでは読み込めないらしいのです。

いざとなれば、DVD-RAMからRD-XS36のHDDにデータをコピーしてDVD-RにDVD-Video方式で焼いてMacに取り込むことが出来ますが、あまりにも手間がかかりすぎます。いろいろ調べればやりようはあるのでしょうが、先延ばしにしてきました。

しかし先日、書店でMacの専門誌を立ち読みしていたら、まさにこの事が書いてありました。

うちのMacに入れてある『TOAST 8 TITANIUM』を使えばあっさり読み込めるらしいのです。1ページの半分程度の記事でしたので記憶して家で実行してみました。

あっさり『TOAST 8 TITANIUM』にDVD-RAMのデータを読み込め、そこからディスクイメージ作成もできました。ディスクイメージをマウントすると自動的にDVDプレーヤーも立ち上がり再生を始めます。実行していませんが、DVD-Rに焼く事も可能でしょう。

ただ、当初の目的の外付けHDDに保存するには、約50分の映像で1.74GBというのはファイルサイズが大きすぎます。元々それほど良い画質ではない(自分で撮った映像や昔録画したアナログのTV映像)ので、少々画質が落ちてもデータが軽い方が助かります。

なんと素晴らしい事に『TOAST 8 TITANIUM』にはDVD-RAMから読み込んだデータを色んな形式で書き出せるのです。とりあえず今話題の『H.246』で書き出してみました。

ファイルサイズは772.3MBと半分以下になりましたが、問題は変換時間です。なんと約7.5時間もかかってしまいました…。約50分の映像でこれでは話になりません。まあ、マシンが3年前に買った『iBook G4 1.42GHz』なのでしょうがないです。最新のIntel Macか、これでも買えば改善されるのでしょうが…。 それと、チャプターが無くなってしまっていたのでこれも問題です。

結局面倒くさいので、ディスクイメージのまま外付けHDDに保存する事にします。
知識のある方がこの記事を読めば、もっといい方法が有るのにと思われるのかもしれませんが
…。映像はいろいろ種類や形式があって難しいですね。

(text by ばたー)

今かかっているアルバム↓
ナイトフライ(ドナルド・フェイゲン

| | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »