« 始まった!「ランウェイ3」&お正月のTVあれこれ | トップページ | フラットワウンドへ »

2008年1月15日 (火)

「マリーアントワネット」

 WOWOWで、ソフィア・コッポラの「マリー・アントワネット」を観る。18世紀のお話に、あのソフィア流サウンドトラックというのが、違和感あるけど面白い。ゴテゴテの馬車走るバックに、70〜80年代サウンド!
 映像も、写真集をめくるように楽しめます。次々と繰り出されるコスプレの嵐!色彩が、すごく綺麗でかわいくって、それを見てるだけで楽しい!!
 ストーリーは誰でも知ってるお話だから、特筆すべきことはないけど、生まれが生まれだけに、あまりにも若くして、政略結婚させられたという運命を、何とか受け入れて乗り越えて行くひたむきさは、ちゃんと出てたかな。パーティに行って朝帰りしたり、酔ったまま朝日を皆で眺めに行くシーンなんか、今の若者と18世紀の若者も、ちっとも変わんなかったんじゃないかもしれないと、思わせてくれます。自分の若かりし頃に体験したような…、それを思い出すとキュンとするような。最後に、そんな思い出にさよならしなくちゃいけない時が来てしまう。うーん、女の一生ですな。
 (デュ・バリー夫人役で、ダリオ・アルジェントの娘のアーシア・アルジェントが出ていた!)

|

« 始まった!「ランウェイ3」&お正月のTVあれこれ | トップページ | フラットワウンドへ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222415/17702603

この記事へのトラックバック一覧です: 「マリーアントワネット」:

« 始まった!「ランウェイ3」&お正月のTVあれこれ | トップページ | フラットワウンドへ »