« ゆびおいし〜♪ | トップページ | フルアコ ついに… »

2007年12月 6日 (木)

続々・フルアコ

どうしても実物を見たくて、先週末イオンにある楽器屋に行って来ました(この町には楽器屋が少ない…)。

epiphoneは無く、IbanezeのAF95とAG95が置いてあったので少し弾かせてもらいました。フルアコなのにどちらも細め(010ぐらい?)のラウンド弦が張ってあり少し興ざめしましたが、いつも弦高の高いガットギターばかり弾いているせいで、とても弾きやすかったです。見た目は実売価格5万前後のギターとは思えないものがありました。残念ながらAF105はありませんでしたが、AF95に触れてみたので何となく想像出来る気がします。他のフルアコはヒストリーとグレッチが有りましたが、予算の3倍以上の価格なのでチラ見しただけで店を出ました。

家に帰ってヤフオクをチェックしてみると、なんとepiphoneのBroadwayが中古で4万5千円即決で出ているではないですか!かな〜り心動かされましたが、何か引っかかるものがあり、よーく考えて様子見する事にしました。落ち着いて考えてみると、Broadwayへの気持ちは冷めてきていて、EmperorIIの方にグッと傾いていた自分の気持ちを確認できました。それに今までオークションで中古のギターやベースを落札してきたけど、今回は何故か中古に対して拒否感があります。フルアコだからか??
そのBroadwayは次の日誰かが落札していました。

これで候補は、IbanezeのAF105とAF95、epiphoneのEmperorIIになりました。
もともと家の中だけでつま弾く程度のフルアコが欲しかっただけなので、AF95(諸費用こみで4万5千円)でいいのでしょうが、プラス1万3千円足せばAF105が、プラス2万円足せばEmperorIIが買えるとなると、どうせなら〜という気になります。
心の中では、「見た目ではEmperorIIだよな〜、でもAF105の方が作りがしっかりしていそうだし安心感がある、でもIbanezeにするなら一番安いAF95にして、浮いたお金で外付けのハードディスクが買えるな〜。でもどうせなら一番好みのルックスのEmperorIIが〜〜頭に戻る」という考えの無限ループ状態。

そんなモヤモヤを繰り返しているうちに、なにか出口が見えて来たような気がします、決断の日は近い!?

(text by ばたー)

今かかっているアルバム↓
Give Me the Night(George Benson)

|

« ゆびおいし〜♪ | トップページ | フルアコ ついに… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222415/17285316

この記事へのトラックバック一覧です: 続々・フルアコ:

« ゆびおいし〜♪ | トップページ | フルアコ ついに… »