« 言い訳 | トップページ | 続・フルアコ »

2007年11月28日 (水)

フルアコ 新たな衝動的物欲

ちょっと前に知人に誘われてジャズのライブに行って来ました。

福岡に住んでいた時は、勤めていた会社の関係でタダ券が入手できたので、何度かBlueNote福岡に行ったことはあるのですが、見たのはタワー・オブ・パワー、マイケル・マクドナルド、なぜかクリストファー・クロス、ビックバンド(名前忘れた)、ウィントン・マルサリスなどで、もろJAZZって感じではない出演者ばかりで、ピアノトリオなどのスタンダードなジャズのライブは見たことがありませんでした。

その日の出演者は、福岡から来た女性ボーカル&ギターの男性の2人組と地元のピアノトリオの2組で、曲は定番のナンバーが多かったですが、最後のアンコールのセッションまで十分楽しめる内容でした。

その影響?もあってか、いまフルアコのギターが欲しくてたまりません!
もともとフルアコに興味はあったのです。というのも機材・楽器をヤフオクやフリマで整理したので、家にあるギターはガットギターとアコースティックギターの2本の生ギターだけになっていました。それで以下のような条件に合うギターを探していました。

・ピックアップの付いたギター
・生音でも気持ちよく引ける程度の音量
・それでいて生音がアコースティックギターよりも小さい
・エレキギターのように弾きやすい(ネック幅と弦高と程良い弦のテンション)

以上の条件を考えると必然的にフルアコしか選択肢はありません。セミアコでもいいのでしょうが、ルックス的にフルアコの方が絶対カッコイイし、生音の音量が足りなさそうです。ということでフルアコに決定!

新品・中古問いませんが、予算的に考えてGibsonは真っ先に除外。来年はMacも買う予定なので出せても7〜8万かな〜。それでもキツイ…。別に家でつま弾くだけなので安ければ安い程いいや。

そしていつものようにネットで調べ始めました。

つづく

(text by ばたー)

今かかっているアルバム↓
Boss Guitar(Wes Montgomery)

|

« 言い訳 | トップページ | 続・フルアコ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222415/17218001

この記事へのトラックバック一覧です: フルアコ 新たな衝動的物欲:

« 言い訳 | トップページ | 続・フルアコ »