« 笑えない子供のいたずらシリーズ | トップページ | NHK教育のアニメ メジャー »

2007年10月 9日 (火)

言葉、まだ出ない...。

 1歳半検診ですすめられた、検診事後教室へ子ども達を連れて行く。よークン用と、アニジャ用で別々の日にあったけど、どちらにも連れて来ていいというので、どっちにも3人で行った。最初のよークンの方は、主に音楽にあわせてママと体を使って遊ぶ。落ちつきのないよークンは、あっちウロウロこっちウロウロ。アニジャは結構楽しんでる様子。1時間半くらいぶっ続けで遊んで、こっちがフラフラ。よークンは、途中で眠ってしまった。

 次のアニジャ用の教室は、プレ幼稚園といった感じで、ちゃんとスケジュールが組まれていて最初に今日はこれと、これと、これをします、という説明から始まる。絵本の読み聞かせや、体を動かす遊び、ちょっとした工作のようなのもあって、アニジャも目新しくてすごく楽しそうだった。

 月に1、2回なので、これで何か変化があるかどうかわからないけど、たぶん保健所の方も定期的に様子が見れて、こちらも何かあった時に相談しやすいので、すごく良い機会だと思う。それに、たくさんのスタッフの方が見ていてくれるので、うちみたいに目の離せないのが2人もいると、すごく安心して参加できる。

 ところで、よークンはまだ言葉が出ない...。それらしく聞こえることはあるけど、もう1回って言って聞けるわけじゃなし。アニジャもかなり遅かったけど、少しだけ言葉らしいのがあったから、そんなに心配してなかった。「続 こどもへのまなざし」を読んでいたら、言葉が出ないというのは、自閉症の1つの症状で、そういうのを最初に見つけるのが1歳半検診の時だと書いてあった。それを読んでやっと、だからああやって、専門家に相談できるようにしてあるんだ...、と初めて納得した。何もなければ、なかったでよし、もし何かあれば早めに対応した方がいいということか。そういう風に説明してくれればいいのに。でも、もしそう言われて自分の子が障害があるかも?とよけいに不安に思う人もいるかも知れない。どっちにしろ不安なのだ。むずかしい問題だ。

 とりあえず、言葉出ないほかは別に問題なさそうな気もするので、気長に待つしかない。気になってYahoo!知恵袋を見ていたら、2、3歳まで出なかったけど今は普通です、なんて人がいっぱいいたので、少し安心する。「言葉が出ないんですけど...」っていう質問が結構あって、やっぱり皆な不安だよねぇって思った。たくさんの人がそれに対して長々と答えを書いていてくれて、私も勇気づけられた。うーん、井戸端会議はネットの中に....。

|

« 笑えない子供のいたずらシリーズ | トップページ | NHK教育のアニメ メジャー »

育児」カテゴリの記事

自閉症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222415/16709392

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉、まだ出ない...。:

« 笑えない子供のいたずらシリーズ | トップページ | NHK教育のアニメ メジャー »